【初夏のご滞在】6/2~20。今年も「ホタル散歩」ツアーを開催いたします


あとひと月で、大谷山荘に「蛍の季節」がやってまいります

大谷山荘の蛍


今年の初夏は「ホタル散歩」で風情を愉しみませんか?

あとひと月ほどで、大谷山荘の前を流れる音信川は、蛍の季節がやってまいります。実は、音信川。ゲンジボタル発生地として「国指定の天然記念物」に指定されております。毎年、5月下旬~6月中旬頃、せせらぎを飛び交う蛍たちが、幻想的な夜を演出してくれます。
私たち日本人とホタル。古くは「万葉集」にも登場するそうです。長門が地元の従業員の多い大谷山荘では、音信川のゲンジ蛍がつくりだす、風情あふれる夜のひとときを、より身近に体感いただきたく「ホタル散策」ツアーをはじめました。(画像は2016年、散策ツアーの場所で撮影)

sakura-otanisanso

大谷山荘の「ホタル散策」ツアーとは?

大谷山荘より徒歩約5分程度の、ホタル観賞スポットへ当館の従業員がご案内いたします。夕涼みがてら、浴衣でお出掛けになられる方もいらっしゃいます。ガイドとなるスタッフは「長門で思い出に残る、初夏の夜をお過ごしいただきたい」と今年も気合い十分です。ご参加を希望されるお客様は、スタッフまでお申し付けくださいませ。
■ホタル散策ツアー詳細
・集合時間:20:30
・集合場所:フロント前
・所要時間:約30分
・申込み:当日、フロント係へお申し付けくださいませ。
※天候などにより、中止となる場合もございます。
sakura-otanisanso

あっ靴の上に蛍が…「ホタル散策」ならではのお愉しみ

蛍との距離も近いため、より風情を体感頂けます。
静かに観賞していると、突然、靴の上に蛍が飛んできて、光始めることもございます。
残念ながら、ホタルは光に弱く、明るくなると、光らなくなってしまいます。
ぜひ、音信川のせせらぎを耳に、そっと見守るように、ご覧くださいませ。

sakura-otanisanso

より「ホタル散策」をお愉しみいただくために…


ホタル散策をよりおたのしみいただけるよう、ゲンジボタルたちの性格をご紹介させていただきます。
ぜひ、散策ツアーに参加して、チェックしてくださいませ。
●音信川ゲンジボタルの性格(一例)
□例年、5月下旬~6月中旬頃に発生
□雨上がりで湿度が高く、風がない時に多く発生
□月明かりを含め、明りのない場所で良く光ります
□20時~21時頃によく光ます
□蛍の中でもゲンジホタルは大きく光ります
□2秒に1回の間隔で光ります(東日本では3~4秒に1回)
□川沿いから山に向かって飛交う光景は幻想的です
———————————
■ホームページTOPへ戻る
■ご好評につき今年も登場!【蛍バス確約】プランを見る
・玄関前より発車!!・車窓から「ホタル観賞」(下車はできません)・観賞チャンスの高い「20:15~」出発

— あわせてご覧くださいませ —
■公式FBページも更新中「いいね!」が励みになります
■その他、春~初夏の周辺観光情報を見る(東後畑棚田)
□長門の観光ナビ「ななび」で蛍の情報を見る(2016年の情報をご参照くださいませ)
□長門の観光情報と地図を見る
□ご宿泊者限定「新山口駅から無料送迎バス」運行中。大谷山荘へのアクセスを見る

カテゴリー: パーマリンク