【周辺観光】1/29(日)観光列車「みすゞ潮彩」のラストラン


みすゞ潮騒

1/29(日)観光列車「みすゞ潮彩」のラストラン

新下関から仙崎までの山陰千にて、臨時運行されておりました観光列車「みすゞ潮彩」号。
このたび、1月29日(日)を最後に、運行終了となります。

山陰線ならではの日本海の雄大な景色をご覧いただける列車の旅。
これから始まる旅の楽しさをぐんとアップしてくれます。
小串~湯玉駅間、宇賀本郷~長門二見駅間、黄波戸~長門市駅間の3箇所では、
列車を停止させ、車内アナウンスによる車窓案内もございます。
列車ならではの車窓の旅。バスやお車の変わりに、ぜひ、一度、ご利用くださいませ

—–運行表(土曜日・休日のみ運行)——-
■みすゞ潮彩1号
9:59新下関発→10:21下関→11:01川棚温泉→11:36滝部→12:30長門市駅→仙崎12:34着

※新大阪・広島方面からは、ひかり491号(新下関9:47 着)のご利用が便利です。

■みすゞ潮彩2号
12:46仙崎発→12:55長門市→13:46滝部→14:33川棚温泉→15:19下関→新下関15:28着

※観光列車「みすゞ潮彩」のその後~
「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(2017年9月~12月開催)」に向けて改造を行い、新たな観光列車としてリニューアルされる予定です。

みすゞ潮騒号 JR山陰線 車窓から

カテゴリー: 周辺観光 パーマリンク