今週末の10月14(金)~16(日)は「芸術の秋」をたのしみませんか?


秋といえば、色々な秋がございますが「芸術の秋」はもう体験なさいましたか??
2016年、開館20周年を迎える山口県立萩美術館・浦上記念館では、
10月14日(金)~16日(日)の3日間、記念イベントが開催されます。

特に注目は…

20周年記念特別展「東洋陶磁と浮世絵-館蔵名品選」
~やきものでわくわく 浮世絵にうきうき~

ukiyoe
(上記画像:「富嶽三十六景 凱風快晴」/山口県立萩美術館・浦上記念館 所蔵)


まずは、
「浮世絵」の圧巻のラインアップに驚きです

世界の名だたるだたるミュージアムにも所蔵されるほど、芸術価値の高い「浮世絵」。
あの有名な作品をご覧いただけるのも、特別展ならではの魅力です。

さらに、10月15日(土)は、
月夜のナイトミュージアム開催

○特別展の鑑賞時間が延長
通常17:00(最終入場16:30)→20:00(最終入場19:30)~ナイトギャラリー
○エントランスロビーでヴァイオリン・デュオコンサートも開催
17:30~18:20 (当日先着100名様)
○ナイトギャラリーでは、担当学芸員の解説を聞きながら鑑賞

*————————————————-*

当日は、萩博物館~城下町周辺にかけて竹灯が並ぶ「萩・竹灯路物語」も開催されます。
芸術はあまり詳しくない方でも大丈夫です。
歴史の町「萩」で江戸情緒あふれる雰囲気をぜひお楽しみくださいませ。

<イベントまとめ>
■開館20周年特別企画展(~2016年10月16日迄)
>>東洋陶磁と浮世絵-館蔵名品選はこちら

■開館20周年記念イベント(2016年10月14日~16日)
>>3日間のイベント詳細はこちら

*————————————————-*

☆大谷山荘(長門湯本温泉)よりお車で約40分
>>アクセス情報はこちら

☆山口県立萩美術館・浦上記念館の周辺情報
>>旅の計画はこちら

カテゴリー: 周辺観光 パーマリンク