【GWおでかけ情報】「俵山しゃくなげ園」が満開でございます(4月23日)


sakura-otanisanso

GWにぜひご覧いただきたい「しゃくなげ園」(2017年4月23日)


個人の敷地にあるとは思えないほどの壮大さは圧巻で

●長門の近況:14℃~21℃
お花の見どころといえば、神社仏閣や公園などが多いのですが、
俵山の「しゃくなげ園」は、個人の方の所有する園。
ご自宅の裏山からはじまり、今では今では5ヘクタールの敷地に、約3万本のしゃくなげが植栽されております。

sakura-otanisanso

なんと約170種類の「しゃくなげ」をご覧いただけます


さらに種類も豊富で、色や花びらのかたちなど、約170種類もの個性的なしゃくなげを見る事ができます。
見頃は4月中旬~下旬。遅咲きのしゃくなげの花は5月上旬ごろまでお愉しみいただけるようです。
sakura-otanisanso


青空に広がる鮮やかな彩


さらさらと流れる湧水も情緒あふれる光景です。
山あいにこの時期だけ出現する、長門の春の風物詩を見に、ぜひ足を運んでみてくださいませ。

sakura-otanisanso


アクセス情報


●大谷山荘よりお車で約15分(316号線→34号線→俵山交差点を下関方面→3分程度で右手に表れます)
●しゃくなげ園から「元乃隅稲成神社」までお車で約40分(38号線→491号線→191号線→66号線)

——————————
>>長門の観光ナビ「ななび」でしゃくなげ園の情報を見る

>>長門の観光情報と地図を見る

>>ご宿泊者限定「新山口駅から無料送迎バス」運行中。大谷山荘へのアクセスを見る

カテゴリー: 周辺観光 パーマリンク