【GWおでかけ情報】懐かしい風景が広がる。東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)


sakura-otanisanso

元乃隅稲成神社と合せて行きたい!東後畑棚田


思わず撮影したくなる!長門の絶景スポットです

いよいよGWが始まりました。元乃隅稲成神社を観光予定のみなさまに、ぜひお立寄りいただきたいスポットが「東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)」です。

sakura-otanisanso

東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)とは?


元乃隅稲成神社よりお車で約8分、海をのぞむ丘陵にどこか懐かしい田園風景が広がる場所が「東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)」です。
ご存知の方も多いかと思いますが、東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)は、日本の棚田百選に認定された「東後畑棚田」は、全国のカメラマンを魅了する「漁火×棚田」の光景で人気の撮影スポットです。

sakura-otanisanso

「漁火×棚田」の光景にはいつ出合える?


6月頃。産卵のため岸に近づいてきたイカを獲るために漁師さんは舟を出します。その漁火が、ちょうど稲が成長する前の田んぼの水に反映し、情緒あるれる世界が出現いたします。
よく見かける漁火の写真は、長門の名物「イカ」×「水田」の水張り状況がベストな状態になった一瞬が勝負ということになります。

sakura-otanisanso

その他の時期のたのしみ方は?

もちろん、海まで視界を遮るものがない、なだらかな田園風景は、海を見下ろす絶景の撮影スポットです。「まだ、こんな風景が残っていたのだな。」と、どこか懐かしい情緒あふれる日本の風景を
ぜひ思い思いに撮影してみてはいかがでしょうか?
(次回は、天気のよい画像をお届けいたします)
※ご当地情報
小腹がすいたら、棚田のすぐ近くにある古民家カフェへ。
棚田で収穫された「棚田米」でつくるおにぎりが美味。
実がカフェのオーナーのご自宅、2017年2月11日に公開されたサバイバルな映画のワンシーンに登場しました。
<GW中のおすすめ>
ただ今、棚田の水張り状況は30%程度。
日中は、丘陵に広がる棚田の水と青い海に陽光がきらめく光景もおすすめです。
また、天気のよい日は、立石観音と川尻岬方面に沈む夕日も美しいです。
どこか懐かしい風景の中、お気に入りの一枚を残してくださいませ。


東後畑棚田へのアクセス情報


出発:大谷山荘→(約30分)元乃隅稲成神社→(約8分)東後畑棚田:ゴール

— あわせてご覧くださいませ —
■公式FBページも更新中「いいね!」が励みになります
■その他、GWのおすすめ情報を見る(つつじ祭り)
□長門の観光ナビ「ななび」で東後畑棚田の情報を見る
□長門の観光情報と地図を見る
□ご宿泊者限定「新山口駅から無料送迎バス」運行中。大谷山荘へのアクセスを見る

カテゴリー: 周辺観光 パーマリンク