ニュース・
プレスリリース

【お知らせ】新しい生活様式を取り入れた安心のビュッフェ(2021年7月16日更新)

いつも大谷山荘をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。皆様に安心して当館のビュッフェをお愉しみいただきますよう『宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン』に沿い「衛生管理」「3密回避」の対策を徹底し、新しい生活様式に合わせたビュッフェをご案内いたします。
地元の食材を使用した和食や、シェフが手掛けるお料理の数々をお好みに合わせて自由にお召し上がりくださいませ。

衛生管理を徹底した「ビュッフェ」のポイント

1.ご入場時の検温実施

当館では、チェックイン時にサーモグラフィーを使用してすべてのご入館者の検温を実施しております。
また、レストラン前にもサーモグラフィーを設置し、ご入場前に再検温を行っております。
発熱を確認した場合にはご宿泊をご遠慮いただくこともあり、感染拡大防止に努めております。

2.ビュッフェ会場の人数制限

会場での密を避ける為、混雑状況を管理し、ご利用時間の分散化を実施いたします。
お食事の目安は朝食60分・夕食80分といたしております。※状況によりお声がけさせていただく場合がございます。

3.直接の接触を避けるビニール手袋をご用意、離席時にマスク着用のお願い

館内では、マスク着用と手指の消毒のご協力をお願いいたしております。
ビュッフェ会場でも、お食事中以外のご移動の際は、マスク着用をお願いいたしております。
また、お料理を選んでいただく際には、ビニール手袋の着用をお願いいたしております。

4.料理にアクリルケースの設置

接触感染と飛沫防止の為、お料理にアクリルケースでカバーを施してご用意いたします。
また、接触低減のために、可能な限り小鉢での盛り付けもいたしております。

5.こまめなトング差し替え

常に衛生的なトングをご使用いただけますように、こまめなトングの差し替えと消毒を実施いたします。

その他、ビュッフェ会場での感染対策

  • 会場入口に消毒用のアルコールを設置いたしております。手指の消毒のご協力をお願いいたしております。
  • レストランでは常に消毒を実施し、食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄、食事用トレイの除菌洗浄を行います。
  • スタッフの体調管理(出社前の検温と記録管理)、うがい・手洗いを徹底いたします。
    また、館内での接客の際にマスクを着用いたします。
  • レストランは、テーブルを1.5m以上の間隔でご用意いたします。

シェフが目の前で調理する期間限定ディナービュッフェ

地元の食材を使用した和食や、シェフが手掛けるお料理の数々をお好みに合わせて自由にお召し上がりくださいませ。
会場は三密対策のため、17:30又は19:00開始で時間帯を分け、80分制といたしております。

夏休みディナービュッフェプランはこちら

毎朝できたて。大谷山荘ベーカリーの「自家製パン」

ご朝食の時間に焼きたてのパンをお召し上がり頂けますよう、毎日職人が粉から仕込み、焼き上げております。
当館売店でも販売中です。

「THE BAKKERYを見る」