山口を旅する

錦帯橋

日本三大奇橋のひとつ。アーチ×お城の優美な一枚を残して

日本三大奇橋のひとつ。1673年、吉川広嘉により創建された五連のアーチを描いた木橋で国指定の名勝として文化財に登録されております。長さ193.3m幅5m。
橋は木の組み合わせによりつくられており、巻金とかすがいのほかには、くぎは一本も使っていない橋です。
毎年、元旦には、岩国藩鉄砲隊 訓練披露、8月の第一土曜日は、錦帯橋花火大会も開催され多くの人でにぎわいます。
また、桜や紅葉の頃の錦帯橋は、撮影スポットとしても人気です。
大谷山荘からの
アクセス
お車で約120分
地元民おすすめ情報

元旦(13:30~)
岩国鉄砲隊 訓練披露

毎年8月の第一土曜日(20:00~21:30)
錦帯橋花火大会

住所 〒741-0062 山口県岩国市岩国1丁目
駐車場 有り(下河原・上河原駐車場は、多客時の昼間は有料)
各種料金
・渡橋料 大人300円 小人150円(15人以上団体 大人250円 小人120円)
ホームページ 錦帯橋 ウェブサイト別ウィンドウ