山口を旅する

功山寺(国宝)

幕末ファン必見!我が国最古の仏殿は国宝。

後醍醐天皇の嘉暦2年(1327)に開山され、鎌倉時代の様式である唐様建築の典型的遺構をもつ仏殿は、わが国最古の禅寺様式を残した建築物として、昭和28年国宝に指定されました。
春は桜、秋は山門まで続く美し紅葉に包まれ、多くの観光客でにぎわいます。また、高杉晋作が挙兵した寺としても有名で、境内には馬上姿の晋作の銅像、五卿潜居の間、坂本竜馬の護衛を務めた長府藩士三吉慎蔵の墓もあり、幕末の時代を垣間見ることができます。
大谷山荘からの
アクセス
お車で約70分
地元民おすすめ情報

4月 桜
11月 紅葉

住所 〒752-0979 山口県下関市長府川端1丁目2-3
駐車場 有り(無料)※途中、道幅が狭いのでお気を付けくださいませ
各種料金 【書院見学】大人300円 中・高生100円 小学生以下無料
営業時間・開館
時間など
9:00~17:00
ホームページ 曹洞宗功山寺 ウェブサイト別ウィンドウ