観光スポット

岡山後楽園

日本の特別名勝で日本三名園。さらに「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星評価とトリプル受賞の日本庭園

岡山後楽園は文化的に特別な価値の高いものとして国が指定した特別名勝。四季折々の花々に彩られる庭園はは約13万3000平米。東京ドーム約3個分の広大な敷地を有しております。梅(1月下旬~3月上旬)、桜(3月下旬~4月上旬)、藤(4月下旬~5月上旬)、ツツジ(4月中旬~5月下旬)、菖蒲(6月上旬~下旬)、蓮(6月中旬~8月中旬)、紅葉(11月下旬~12月上旬)と一年を通じて季節の美しさをお愉しみいたけます。この庭園の造園者は、池田綱政(岡山藩2代藩主)で、憩いの場として建設されました。園内にタンチョウ鶴がいるのも特徴でございます。その他、園内では季節を通じて、茶つみやお月見、夜間ライトアップする幻想庭園など、各種イベントも開催されております。
大谷山荘からの
アクセス
お車で約260分
地元民おすすめ情報

春夏秋と開催される夜間特別開園「幻想庭園」(春/2020年5月1日~10日18:00~21:30、夏/8月1日~31日18:00~21:30、秋/11月20~29日17:00~20:30

住所 〒7003-8257 岡山県北区後楽園1-5
駐車場 あり 有料(大型バス 10台/1日1回620円、普通車 570 台/1時間100円収容)
各種料金 入園料(大人15~64歳410円、シニア65歳以上140円、高校生以下入園料無料)
営業時間・開館
時間など
8:00~17:00(入園は16:45まで)、3/20~9/30は7:30~18:00(入園は17:45まで)
休業日・定休日など 年中無休
備考

※行事開催により、開閉園時間は変更となる場合もございます。

ホームページ 岡山後楽園別ウィンドウ