観光スポット

大久野島

船でたった15分!うさぎの楽園は、撮影スポットが満載!スマホをフル充電してお出かけして

広島県竹原市の忠海港から船で約15分。約900羽もの野生のウサギが棲息する「うさぎの島」として、国内外から観光客が訪れるようになりました。何といっても、この島の楽しみは「かわいいうさぎたちに出会うこと」。フェリーを降りた桟橋付近から、多くのうさぎたちに出会える休暇村まで、無料のシャトルバスがでておりますが、もし時間があれば、国立公演となり整備された遊歩道を散策してみるのはいかがでしょうか?道中には、うさぎの耳のオブジェなどフォトスポットも多数あるので、ゆっくりと撮影しながら、散策いただけます。
昼食の頂けるお店は、休暇村のみとなるので、天気のよい日は、お弁当などを持参して青空の下でいただくのもおすすめです。
その後、散策で疲れたら、休暇村で日帰り温泉。ゆっくりと島時間を楽しんでください。

実は、この島は「地図から消された島」。戦時中は毒ガス製造の島として陸軍管理下に置かれており、存在しない島だった暗い過去があります。この過去の歴史にも、毒ガス資料館で触れることができます。

瀬戸内の青い海と青い空につつまれた癒やしの楽園・うさぎの島。歴史知ると、穏やかに暮らすうさぎの愛らしさに心が満たされます。
大谷山荘からの
アクセス
お車で約230分、忠海よりフェリーで約15分
地元民おすすめ情報

■忠海港の撮影スポット
に設置してある直径約2メートルの電波時計。

忠海港カフェ(7:00~19:45(年中無休))
農薬玄米の焼きおむすび弁当
無添加のパン

うさぎの「おいしいおやつ」は忠海港で購入。島から帰った時に、空袋をお持ち帰りいただくと、うさぎのポストカードと交換

住所 広島県竹原市忠海町大久野島
駐車場 あり
*駐車場は忠海(ただのうみ)港の公共無料駐車場をご利用ください。
各種料金 フェリー
大人片道310円
小児片道160円
※税込み

休暇村日帰り入浴:入浴料 大人420円 小人370円、バスタオル・フェイスタオル有料)。※税込み
営業時間・開館
時間など
9:00~17:00
休業日・定休日など 定休日なし
備考

大久野島の島内は基本的には車輌走行禁止

ホームページ うさぎの島への玄関口|忠海港別ウィンドウ