山口を旅する

須佐ホルンフェルス

縞々模様の断崖、超強力の磁石石。壮大な地球資源に触れるジオ旅はいかが?

「21世紀に残す日本の風景遺産100選」「日本の地質百選」にも選ばれた須佐ホルンフェルス。白と灰色が交互に積み重なる断層で、地質学上でも重要視されており、今から1400万年前、地殻変動によるマグマの熱の影響を受けて誕生したとされております。須佐ホルンフェルスのたのしみ方は、「遊覧船に乗る」「展望台から一望する」2つの方法がございます。もし、船酔いしないなら、ぜひ両者を体験してくださいませ。遊覧船は、イカ釣り漁船のため、断崖を間近に観測でき、その迫力は圧巻です。また、、高山展望台からは遠く須佐湾を一望できるパノラマビューが魅力です。そして、もうひとつ。高山展望台には全国でも珍しい高山磁石石(国指定天然記念物)という磁力をもった石があります。方位磁石が狂うほどといわれております。ホルンフェルスから車で約15分、高山山頂まで車で移動できるので、ぜひ足を延ばしてくださいませ。※コンパスをお持ちになることをおすすめいたします。
大谷山荘からの
アクセス
お車で約90分
住所 〒759-3411 萩市須佐高山北海岸
駐車場 普通車30台、大型バス3台(無料)
ホームページ 萩市観光協会公式サイト ぶらり萩あるき「須佐ホルンフェルス」別ウィンドウ