山口を旅する

元乃隅神社

高さ6mの賽銭箱に驚き。断崖絶壁に123基の鳥居が並ぶ神社

CNNが発表した「日本の最も美しい場所31選」の1つとして紹介された断崖絶壁にある元乃隅神社。ぜひおすすめしたいのが3つの撮影ポイント。国の天然記念物である「龍宮の潮吹」側では、断崖絶壁から見渡す光景を一枚修めてくださいませ、その断崖絶壁の地形を確認すると、いかに海の近くに建てられた神社であるかがわかります。それもそのはずで、もともと網元さんの枕元に現れた白狐のお告げにより、大漁、海上安全を願い建てられました。次は、「龍宮の潮吹」側から見上げる123基の赤い鳥居。100mほどの高低差を利用して、青空と木々の緑、中央に赤い鳥居、右手に広がる青い海を一枚の写真に収めてみてはいかがでしょうか?その後、全ての鳥居をくぐった後は、高さ6mの賽銭箱へ。お賽銭が入る度に歓声につつまれる不思議な場所。旅の思い出に動画撮影をしてみてはいかがでしょうか?青い空が広がる夏から秋が見所ですが、白波たつ冬も撮影におすすめです。北東の風や冬の季節風などで海が荒れるとき「龍宮の潮吹」が潮を高く吹くチャンスといわれております。近くには、長門の観光名所・千畳敷、東後畑棚田もございます。
※カーナビで検索表示されない場合は、「龍宮の潮吹」での検索をおすすめいたします。
※2019年1月「元乃隅神社」に名称変更。
大谷山荘からの
アクセス
お車で約30分
住所 〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498
駐車場 ・乗用車 1時間につき300円
     1時間を超える毎に100円で最大500円
・バス  1回 1,500円
・二輪車 1回  100円
ホームページ 長門市観光コンベンション協会 観光なび ななび 「元乃隅神社」別ウィンドウ