1. TOP
  2. 大谷山荘だより
  3. 【山口お土産】萩の陶芸家・金子司先生の器を入荷いたしました(12月)

【山口お土産】萩の陶芸家・金子司先生の器を入荷いたしました(12月)

萩焼ギャラリーに、金子司先生の冬の器が届きました

冬至の日に、金子司先生の工房にお伺いし器を仕入れてまいりました。 スープカップや高坏、酒盃、お猪口など、冬の暮らしを彩る器を選びました。  

毎日のくらしの中で親しむ萩焼

シチューやお鍋、熱燗など、定番のあったか料理も、繊細な形状と明るい色合いが楽しい金子司先生の器でいただけば、 さらにほっと幸せな気分にさせてくれます。 萩焼ギャラリーでは、毎日の生活の中で親しんでいただける器を仕入れております。 ぜひ、お手に取られて、お好きな器をお選びくださいませ。 ※ 画像:金子司先生の工房で撮影いたしました。  

触って、ひとつひとつ表情が違う、個性豊かなキノコたち。

また、工房をお伺いしましたところ、ちょうどたくさんの「キノコ」が完成しておりました。 金子司先生が手がける、個性豊かなキノコたちに、インスピレーションを受け、できたての「キノコ」も仕入れてまいりました。 それぞれのカタチや色合いが本物のきのこのように違っております。 萩焼ギャラリーでは、様々なキノコをご覧いただけるコーナーを設けました。 どうぞ、萩焼ギャラリーで、大きさや感触など、実際に手に取ってご覧くださいませ。 (写真右:「山口のお土産」にもおすすめでございます)
 

今回、仕入れました器のリスト

  • スープカップ
  • お皿
  • 豆皿
  • 飯碗
  • はしおき
  • 高杯
  • 酒盃
  • お猪口
  • 片口
  • マグカップ
  • キノコプッシュピン(大・小)
>>金子司先生の陶歴はここからご覧いただけます。

金子司先生の陶展情報「くさびら・くさぐさ」

2019年2月14日より、シンフォニア岩国にて、金子司先生の陶展「くさびら・くさぐさ」が開催されます。くさびら(菌)とくさぐさ(種々)。萩焼の伝統土で施された賑やかな色とりどりの「キノコ」。金子司先生の創り出す陶造形の世界をご覧くださいませ。

陶展の詳細情報

  • 日時:2019年2月14日(木)~27日(水)
  • 時間:10:00~17:00(入場は16:30まで) ※12月14日(木)は15:00から、2月27日(水)は18:30迄
  • 会場:シンフォニア岩国 企画展示ホール
  • 観覧料:無料
>>シンフォニア岩国の詳細ページへ
■お取扱い店舗情報
金子司先生の作品は、大谷山荘2階の「萩焼&金子みすゞギャラリー」にてお買い求めいただけます。
(場所:お土産処「山茶花」向い)