1. TOP
  2. 大谷山荘だより
  3. 【萩焼深川窯】十代 坂倉 善右衛門先生の個展「月の彩り」のご案内

【萩焼深川窯】十代 坂倉 善右衛門先生の個展「月の彩り」のご案内

10月31日より坂倉 善右衛門先生の展覧会が開催

大谷山荘よりお車で約5分、深川湯本三ノ瀬に工房をもつ陶芸作家・十代 坂倉善右門先生の展覧会が、10月31日より、姫路の山陽百貨店にて開催されます。約400年の伝統を重んじながらも、独自性と新しい可能性を追及した作品の数々。見ているだけでもその創意に魅了される作品でございます。

十代 坂倉 善右衛門陶展「月の彩り」の詳細

・会期:2018年10月31日(水)~11月6日(火) ※最終日は15時閉場 ・会場:山陽百貨店 本館5階 美術画廊

造形が美しい坂倉 善右門先生の陶魚

今回、坂倉 善右門先生初となる姫路での個展では、茶器や花器をはじめ、陶魚など、造形作品をご覧いただける内容になっております。 器以外の陶造形にも積極的に取り組んでいらっしゃる先生の造形作品の楽しみ方は、立体感、流動的な曲線美。器とは少し違った角度から、ご覧いただけます。姫路にお住まいの方は、ぜひ山陽百貨店に足をお運びくださいませ。

坂倉 善右門先生の陶歴

  • 昭和44年 山口県長門市生まれ
  • 平成6年 神戸芸術工科大学 工業デザイン学部 卒業
  • 平成8年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
  • 平成18年 十代 坂倉善右衛門 襲名
  • 平成21年 「山口伝統工芸展」朝日新聞奨励賞 以後二回
  • 平成24年 「陶美展」入選 以後4回
  • 平成25年 「萩の陶芸家たち展」審査員特別賞
  • 萩大賞展 審査員特別賞
  • 平成26年 陶壁「椿」制作
  • 平成29年 日本伝統工芸展 入選 以後二回

画像:坂倉 善右門先生の工房にて

坂倉 善右門先生の作品1
■お知らせ
十代 坂倉善右衛門先生の作品は、大谷山荘2階「萩焼ギャラリー・金子みすゞコーナー」でもご覧いただけます。
・場所:大谷山荘2階「萩焼・金子みすゞコーナー」
・営業時間:平日 7:00〜11:00/15:00~21:30(11:00~15:00 休業)、土日祝 7:00〜21:30