1. TOP
  2. 大谷山荘だより
  3. 【イベント】2018年もたくさん噛みました~大谷山荘の獅子舞

【イベント】2018年もたくさん噛みました~大谷山荘の獅子舞

【イベント】2018年もたくさん噛みました~大谷山荘の獅子舞ライブ

いつも大谷山荘便りをご一読いただき誠にありがとうございます。 お正月はゆっくりとお過ごしになられましたか? 2018年大谷山荘のお正月も、元旦の鏡開きにはじまり、福袋販売、夜は獅子舞の登場と、 穏やかな時間がながれました。 本日は、ラウンジで開催いたしました「獅子舞」ライブの様子をご案内させて頂きます。

大谷山荘の獅子舞

獅子舞 毎年、お正月の夜20:00頃、ラウンジにて獅子舞を開催いたしております。 獅子舞を披露してくださるのは、獅子舞保存会のおふたりでございます。 獅子の舞を披露するだけでなく、軽快なトークや演出もあり、 お子様にも「獅子舞」の意味や由来を楽しんでいただけます。 そして、何といってもご参加いただいた皆様の「頭を噛み」ます。

獅子舞はなぜ頭を噛むの?

獅子舞 「獅子が人の頭を噛んで、その人についた邪気を食べてくれる」と言われがございます。 お子様の場合は、厄除けとして、無病息災が籠められております。 また、「獅子が噛みつくと神がつく」という縁起かつぎの意味もあるようです。

そもそも獅子舞とは?

獅子舞 16世紀のはじめ(室町時代)、伊勢国で起こった飢饉や疫病を払うため獅子の冠をかぶり、お正月に舞ったのが始まりといわれております。 その後、日本全国に広がったようで、各地により若干の違いがあるようです。 近くでみますと、スピード感とキレ味のある舞に、思わず引き込まれてしまします。 厄除けの意味はもちろん、日本の伝統芸能のひとつ。 毎年、噛まれたいものです。 今年一年、みなさまにご利益がございますよう、従業員一同でお祈り申し上げます。 獅子舞の様子を動画でもご覧いただけます。
獅子舞 ▲躍動感ある獅子舞。間近でみる迫力に圧巻です。 獅子舞 ▲多くのご家族連れのお客様にご参加いただきました。誠にありがとうございます。 2019年のお正月予約は、2月1日午前10時より承っております。 ご予約を心よりお待ちいたしております。(0837-25-3300)

冬におすす!お得なご宿泊プラン

□平日のご宿泊に~室数限定【冬春の先割45】特別ディナービュッフェ付 >>大谷山荘の宿泊プラン一覧を見る >>大谷山荘ホームページTOPへ戻る —–あわせてご覧くださいませ —– >>2017年12月23日にオープン!大谷山荘ベーカリー(THE BAKERY)も営業中。和食の合間にぜひ >>生産者とつながる「センザキッチン」の情報はこちら —–応援よろしくお願いいたします —– ■公式FBページも更新中「いいね!」が励みになります ■冬の旅のヒントを長門の観光ナビ「ななび」で探しませんか? ■大谷山荘へのアクセスに~ご宿泊者限定「新山口駅から無料送迎バス」運行中