1. TOP
  2. 大谷山荘だより
  3. 【山口観光】大寧寺の紅葉が見頃を迎えています。

【山口観光】大寧寺の紅葉が見頃を迎えています。

イロハモミジやイチョウなど約120本。長門湯本の秋を感じに行きませんか?

肌寒さが増して参りましたが、澄んだ日差しがこぼれる晴れの日が続いております。2020年11月11日現在の気温は17℃~9℃(撮影日は11月10日)。長門湯本温泉のモミジやイチョウが色鮮かに染まりつつあります。紅葉の名所として知られる「大寧寺」では、ちょうどこれからが盛り。真っ赤に染まった紅葉もあれば、まだこれからの青々とした紅葉も見られるところです。大谷山荘からは歩いて20分ほど。旅の合間に、散策してみてはいかがでしょうか?

大寧寺の見どころ

大寧寺の正式名称は、瑞雲萬歳山大寧護国禅寺。室町時代の開創で、当時は西の高野といわれるほどの隆盛を極め、この約600年の間に、様々な歴史舞台になっております。山口に京風の文化を根付かせ、栄華を極めた大内氏の三十一代当主・大内義隆は、陶隆房の謀反にあい、大寧寺まで逃げのびました。乱れた髪を整える為覗いた池には自らの姿がなく、最後を悟ったと言われています(姿見の池・かぶと掛けの岩)。また、幕末の頃、七卿落ちした三条実美を住職が保護した謂れもあり、同敷地内にある長門豊川稲荷神社が神仏分離令を免れているようです。また、岩国市の錦帯橋と並んで防長三奇橋に数えられる盤石橋や、石彫釈迦三尊と十六羅漢像など、見どころが多くございます。境内には、そうした歴史や文化を感じる名所の他、鯉のおよぐ池や、山門跡、音信川など、紅葉の風景に躍動を与える被写体が揃っておりますので、この機会に是非、写真撮影をお楽しみくださいませ。

[大寧寺ライトアップ]

  • 期間:11月1日(日)~12月上旬 
  • 時間:17:30~22:30 

長門湯本温泉を散策する

長門湯本温泉のお店をみつける

山口県の紅葉情報は、一般社団法人山口県観光連盟の「やまぐち紅葉だより」が便利でございます。紅葉狩りをご計画の際にご覧くださいませ。