1. TOP
  2. 大谷山荘だより
  3. 【山口観光】長門湯本温泉街を歩いてみませんか?~長門湯本温泉・街あるきマップ

【山口観光】長門湯本温泉街を歩いてみませんか?~長門湯本温泉・街あるきマップ

お地蔵様に、手のひらサイズの幸せ…湯本温泉街を歩いてみませんか?

長門湯本温泉の街歩きマップができました

まっぷ 「地元ならではの楽しみ方をお伝えしたい」従業員が長門湯本温泉の街歩きマップを作成いたしました。ガイド本で紹介されている見どころはもちろん、撮影におすすめのポイントや会話が弾む楽しみ方など、独自の視点でご紹介させて頂いております。 お気に入りのポイントが見つかりましたら、ぜひスタッフへお知らせくださいませ。  

—-従業員がおすすめしたい!見所スポット6選—-

●その1:大谷山荘前の遊歩道~□景観ポイント:大谷山荘前の飛び石付近

遊歩道 湯本温泉の旅館街の間を流れる音信川。この川沿いに整備された遊歩道は、夕食前のお散歩にぴったりでございます。特に、大谷山荘前は渓流側に位置するため、晴天の日、雨の後など、その日の天気により異なる景観をご覧いただけます。

●その2:足湯・恋人の聖地碑~□体験:流し文で願いをかなえて

足湯 長門湯本温泉の音信川には「その昔、秘めた想いを短冊に託し流した」という恋伝説がございます。今日の複雑化した現在人の悩みは、乙女心に似た想い…。 湯本にお越しになったご縁に、日ごろの想いを「短冊」に託し川に浮かべてみませんか?川の流れとともに、すっと消える短冊。想いが昇華する瞬間でございます。 ※短冊は水溶性です。大谷山荘フロントで販売中(1枚50円)

●その3:ジブリなトンネル~□珍体験:踏切が同時に2つジブリなトンネル レンガ造りのトンネルは何ともいえないノスタルジックな雰囲気。思わず物語の世界に引き込まれそうな気分に…。実が同時に2つの踏切が見えるというトンネル。見えると不思議な気持ちになります。※写真を撮られる際には、電車にご注意くださいませ

●その4:お地蔵様の小道~□発見:気になる一尊を見つけて

お地蔵様 大寧寺へ行く旧街道は、多くのお地蔵様が迎えてくれるます。それが「お地蔵様の小道」。 お地蔵様のお顔はすべてオンリーワン!上司に似ている?友人にそっくり?イケメン?など 気になるお地蔵様を見つけてくださいませ。

●その5:吉富幸進堂わっふる~□体験:手のひらサイズに幸せ

わっふる 大谷山荘の女性スタッフも愛する地元自慢のスイーツ「わっふる」。 明治後期より続く和菓子屋さんの手作り。大きさは手のひらサイズですが、たっぷりりのあんこは、幸せな気分になります。 スタッフの一言「わっふる生地の中に、あんことクルームを挟み、きなこがまぶしてある黒糖ロールは甘味好きにはたまらない美味しさです」。湯本温泉にお越しの際は、ぜひお試しくださいませ。※営業時間:7:30~19:00。和菓子は9:00頃に出来上がります(不定休)

●その6:大寧寺~□発見:有名な歴史人物のお墓もございます

大寧寺 湯本温泉とともに約600年の時を紡いできた古刹。かつて、その隆盛は「西の高野」とたたえられたほど。境内には、大内文化を花開かせた大内義隆公をはじめて、上級部家200余の墓が建てられており、このお寺の格が偲ばれます。歩みを進めると、防長三奇橋のひとつ「盤石橋」、さらに億には「長門豊川稲荷神社」がございます。せっかくの温泉旅行。歴史におもいを馳せ、旅情たっぷりの休日を楽しんでみてはいかがでしょうか? >>年に一度、大寧寺の紅葉状況をお届けいたします(2018年11月11日現在)

あわせてご覧くださいませ

>>ただ今、紅葉情報をご案内中~大谷山荘のブログ >>生産者とつながる「センザキッチン」の情報はこちら