【山口観光】こどもの日。空を泳ぐ、音信川の「鯉のぼり」

空をおよぐ、音信川の「鯉のぼり」


本日5月5日(土)はこどもの日。長門湯本温泉は時折そよぐ風が心地よい、行楽日和でございます。
大谷山荘前を流れる音信川(おとづれかわ)には、今年もこいのぼりが設置されております。例年、地元の有志のみなさんにより毎年行われている取組みで、今年は合計20匹。
青空のもと、気持ちよさそうに泳いでおります。
そんな光景が見られるのも、さえぎる建物のすくない湯本温泉ならではの体験でございます。

音信川の「鯉」


空をおよぐ「こいのぼり」を満喫された後は、音信川に住んでいる「鯉」をみつけてみてください。流れのゆったりした場所でお休みしている場合もございますので、ゆっくり川沿いの散策路を歩いてみてくださいませ。

5月6日(日)までご覧いただけますので、ご宿泊の際は、ぜひ音信川の散策におでかけくださいませ。

 

 

※鯉のぼりは、湯本温泉「足湯」からの光景がおすすめでございます。
恋人の聖地の碑が近くにございます。

■鯉のぼり設置付近のご案内
大谷山荘→(徒歩5分)→湯本温泉「足湯」(鯉のぼり設置付近)

 
>>大谷山荘ホームページTOPへ戻る


カテゴリー: 山口観光 タグ: パーマリンク