1. TOP
  2. 大谷山荘だより
  3. 【新商品】春の自家製・桜パン「美パン de SAKURA」淡い桜色とほのかな甘さをご賞味

【新商品】春の自家製・桜パン「美パン de SAKURA」淡い桜色とほのかな甘さをご賞味

ほんのりと広がる香りに春の予感「THE BAKERY」春のオリジナル桜パン

柔らかな食感と優しい甘さの桜パン「美パン de SAKURA」

ご進学やご入学、ご卒業など、大切な時を迎える春。桜をテーマにフェアをご用意いたしました。ほのかな桜の香りが広がる「THE BAKERY」オリジナルブレッドを、1月12日(土)~4月30日(火)までの期間限定で販売いたします。ふんわり柔らかな食感と上品な甘さ、ほのかに広がる桜の香りと優しい色合い。麗らかな春をイメージしたオリジナルの桜パンでございます。

 「美パン de SAKURA」商品情報

柔らかで軽い食感が嬉しい山型のパン。美容にも良いと言われる桜の花びらと一緒に、金時豆が入っており、上品な甘さが広がります。さらに、スライスの際にひろがる、ほのかな桜の香りも「美パン de SAKURA」の特徴でございます。忙しい朝の食卓にぜひ、なごみのひとときを演出してみてはいかがでしょうか?少し濃い目の緑茶とともに召し上がりますと、より一層、和のハーモニーをおたのしみ頂けます。
  • 販売料金…1個824円(税込)
  • 販売期間…1月12日(土)~4月30日(火)
  • 販売場所…自家製パン「THE BAKERY」(2階)
  • 販売時間…7:00~11:00、15:00~21:30(土日祝 7:00~21:30)

桜にまつわるお話

 桜の香はどこから?

桜の香のお香やアロマオイルを見たことがあると思います。お花見の頃、桜の下で同じ香りに出会った記憶はございますか? 桜の香のイメージは上品な甘い香り…。実は、その独特な香りは、咲いている桜にはなく、桜の花や葉を塩漬けすることにより生成される成分によるもの。桜餅を包む葉っぱが桜の香の代表格です。余談ですが、桜餅の葉は、お花見で登場するソメイヨシノではなく、大島桜という品種。柔らかく、塩漬けにした時の香りがよいため、桜餅の葉として広く使われております。開花前、ほのかな桜の香で春の気配を感じ、お花見の頃には淡い桜色に癒される。さらに、桜餅などのように、食して桜をたのしむのも、日本ならではの文化なのかもしれません。

 大谷山荘の桜の季節は?

例年、3月中旬頃から少しづる蕾が色づきはじめ、3月下旬から4月上旬にかけて、音信川沿いや大寧寺の桜が一同に開花いたします。天気にもよりますが、その期間、わずか1週間から10日程度。雨風がございますと、ご覧いただける期間も短くなります。2018年は、天気が良い日が続き絶好のお花見日和が続きました。お花見ポイントは、音信川沿いと大寧寺。音信川沿いの桜は、館内からもご覧いただけるポイントがございます。桜の頃は、ぜひ早めにご到着されて、桜散策におでかけくださいませ。

>>過去のブログより、音信川沿いの桜の様子を見る

小麦粉から生地を仕込み焼きあげる「THE BAKERY」の自家製パン

大谷山荘メイドのベーカリーショップ「THE BAKERY」では、小麦粉からパン生地を仕込み、店頭に並ぶまで一貫してつくっております(スクラッチ製法)。また、オーバーナイト製法(低温長時間発酵)で一晩じっくり寝かせてから焼き上げるため、小麦の風味をたのしめる上美味しさ長持ち。トランス脂肪酸フリー。

>>「THE BAKERY」の商品ご紹介はこちら

  いかがでしょうか? 満開のお花見シーズンも素敵ですが、桜が咲く前の指折り数える時間もまた、桜を愉しむひとつでございます。 ぜひ、一度、大谷山荘の春をおたのしみくださいませ。  
■お店情報

・店舗名:大谷山荘ベーカリーショップ「THE BAKERY」
・場所:大谷山荘2階(お土産処「山茶花」向い)
・営業時間:平日7:00〜11:00/15:00~21:30、土日祝 7:00〜21:30
・ご予約・お問合せ:0837-25-4803
(お土産処「山茶花」※営業時間内)