【お料理】山口県産の和牛「やまぐち和牛」とは?~山口県の和牛づくりについて



【お料理】長萩和牛など山口県産の和牛をご存知ですか?

大谷山荘鉄板焼お肉

結婚記念日に同窓会、秋は何かとお祝いやお集まりの多い季節です。お席を盛り上げるお料理では、やはりこだわりたいのが「お肉」。
最近では、お店などでも産地が記載された和牛を見る機会も増えております。
ここ山口県でも和牛が生産されており、県をあげて「やまぐち和牛」を全国に知っていただこうと、山口県では、日本一を目指す取り組みが行われております。

「やまぐち和牛」日本一を目指しての取組み

和牛大会
5年に一度開催される「全国和牛能力共進会」は和牛のオリンピックと呼ばれ、全国の産地から日本一を目指した和牛たちが集まります。実はこの大会で、山口県の和牛たちは連続受賞をいたしております。肉牛の部では、月齢24か月で雄牛の肉質を競う大会で(通常は28~30カ月かけて育成)。平成24年に長崎で開催された第10回では、全頭数76頭数が出品され、山口県からは6頭が出場しうち、長沢台生産組合の和牛が受賞いたしました。山口県産の和牛を見かけましたら、どうぞ応援してくださいませ。
※上記画像は、長沢台生産組合様よりご提供いただきました。

—-「全国和牛能力共進会」での受賞歴——

○第8回(平成14年)
・全国3位(優等賞3席)
・脂肪交雑賞受賞 脂肪交雑とは:霜降り具合のことです

○第9回(平成19年)
・全国2位(優等賞2席)
・歩留賞受賞 ※歩留とは:牛肉の量の評価です。

○第10回(平成24年)肉牛の部
・全国12位(優等賞12席)
・長沢台生産組合の和牛が受賞

やまぐち和牛のご紹介

○長萩和牛(ちょうしゅうわぎゅう)

長沢台の長萩和牛 長沢台の長萩和牛

萩の長沢台の牧場で育つ、生まれも育ちも萩の黒毛和牛。近隣農家から出荷される稲藁を食べ、堆肥を返すという地域住民の愛情がたっぷり注がれた純山口県産の黒毛和牛です。

○松永牧場の和牛

山口市佐山の松永牧場 山口市佐山の松永牧場

山口市佐山にある牧場。雌牛だけの黒毛和牛のため、柔らかな肉質が特徴です

□鉄板焼コースご夕食付のご宿泊プランはこちら

—–あわせてご覧くださいませ —–
>>秋会席のお献立発表~秋の会席料理はこちら
>>山口県の季節の情報を更新中~大谷山荘のブログ
>>大谷山荘ホームページTOPへ戻る

—–応援よろしくお願いいたします —–
■公式FBページも更新中「いいね!」が励みになります
■長門の観光ナビ「ななび」で長門の詳しい観光情報を見る
■ご宿泊者限定「新山口駅から無料送迎バス」運行中。大谷山荘へのアクセスを見る

カテゴリー: 料理・地酒 パーマリンク